健康な体に欠かせない水

 

スポーツや仕事をしている人であれば、

 

腰や肩が痛い……
疲れにくい体を身につけ仕事とスポーツで活躍したい
体のだるさから解放されたい!

 

といった悩みを抱えています。

 

このように、体が何かしら違和感を抱えていると、スポーツでは思うような動きができない、仕事では、集中が続かないといった問題が起こります。普段の生活で、筋肉に緊張やこわばりがあると、身体を効率的に働かせることはできません。

 

そこで、今回は、あなたの身体を「年老いた体ではなく、若い体のように動きやすい身体を身につける」ための健康の商品を提供します。

 

まずは、以下の動画で説明をご確認ください。

 

 

お客様の声

これらの内容を見て、本物の水かを検討ください。

 

伸力水インタビュー:宮城さん

 

伸力水インタビュー:猪股さん

 

健康な身体構築に必要な「栄養摂取」の概念

 

あなたが健康になるためには、大切な要素が二つあることを知る必要があります。

 

一つは「姿勢」です。これは、武道に基づく動きや姿勢の理論を覚え、体で体感することで、身につけることが可能です。

 

そして、もう一つが「栄養状態」です。これは、あなた自身の体の中身に関わる問題です。

 

人の体は栄養状態によって、その人の心や体の状態が変わってしまいます。もし、あなたの体の状態が良くなければ、いくら姿勢や身のこなしが良かったとしても、体の不調を解消することはできません。

 

そのため、あなたが本気で「怪我」や「体のだるさ」から解放されたければ、「あなた自身の体の中身を変えていく」つまり、摂取する栄養を変えるという発想を持ちましょう。

動きを高めるために必要な栄養素とは

 

では、体の不調や栄養状態の改善に必要な栄養素とは具体的にどういったものがあるでしょうか?

 

そこで、現代人が最も取らなくてはいけない体の栄養素として「水(生体水)」が挙げられます。具体的には、体内の70%を占める生体水です。

 

ふつうの水と生体水の違い

 

日常生活にあふれている水と生体水には違いがあります。それは、粒子の違いです。

 

普通の水 = 粒子の大きいものと小さいものが混在している
生体水  = 全ての粒子が微細である (下図にイメージ図があります)

 

生体水はふつうの水より粒子が非常に細かいです。例えると、あるかごにボールペンの先端についている球が何万個と敷き詰められて入っている状態になります。つまり、同じ水であっても、粒子や密度に違いがあります。

 

 

ふつう水と生体水の粒子サイズの違いによって起こる現象

 

ただ、多くの人たちは、「水の粒子の大きさが違う」と言われてもイメージしづらいです。ただ、日常生活を見ると、ふつう水と生体水の粒子の違いによって起こる現象が数多くあることがわかります。

 

例えば、入浴後の皮膚は乾燥して、カサカサになります。これはよく考えると不思議な現象です。

 

なぜなら、お風呂で体を水に浸けているということは、肌は水を得るため、潤うものと考えられます。しかし、実際には、お風呂から上がると皮膚が乾燥してカサカサになります。

 

これは「皮膚に中にある生体水」と「お風呂(水道)の水」で粒子の大きさに違いがあることが原因で起こります。

 

水道の水粒子は大きく不均一であるため、水粒子間に隙間が出てしまいます。一方、肌の水粒子は小さく均一になっています。そのため、お風呂に入ると、肌にあった水粒子が水道水の方に流れて出していきます。これによって、肌の水分が少なくなるため、乾燥してしまいます。

 

 

このように、生体水と水道水の違いによって、生活で実際に起こる現象を説明することができます。それは、具体的には粒子の大きさの違いによって起こります。

 

なぜ、あなたは生体水を摂取する必要があるのか

 

筋肉、脳、神経の働きや機能を調整するためには、それらの部位にきちんと栄養が届く必要があります。

 

そして、私たちが摂取した栄養素は「生体水」に包まれて運ばれます。つまり、生体水は体の中では「栄養素を送る運び屋」として働きます。

 

もし、体内がふつうの水のような粒子があらい水であったら、「体の細部まで水がいきわたらない」「栄養素を包めず、適切な場所に送り込むことができない」といった問題があります。一方、生体水であれば、こうした問題は一切なく栄養素を適切な場所へ送り込むことが可能になります。

 

生体水がなければ、全ての栄養摂取の効率が悪くなる

 

一般的に栄養指導を受けるとき、大部分の人は「摂取する食べ物」を変えます。例えば、「糖質が多い方は、タンパク質を多めに摂取しましょう」「野菜が足りていないから、野菜を摂取しましょう」という考え方です。

 

ただ、このような指導は、あくまで「身体に摂取したものがきちんと吸収されていること」が前提です。そして、体内の必要な部位に栄養素を運ぶためには、「生体水」が必要です。

 

そして、現代人は体内にある生体水が「生活習慣の乱れ」「市販の水の飲みすぎ」によって、汚れてしまっています。つまり、摂取した栄養素を適切に運べなくない可能性があります。

 

体内での水の状態が悪いと、いくら栄養をたくさん摂取したとしても体外に排出されてしまいます。実際、サプリメントを摂取したとしても3分の1程度しか体内に吸収されず、体外に排出されてしまうことが研究でわかっています。

 

そのため、大切なことはたとえ少ない量であっても、確実に体の中に吸収させることがあります。そのためには、体内にある生体水の環境を整えることは必要不可欠になります。

 

あなたが体の状態を根本から変えたいとします。そうすれば、従来の栄養学のように「何の栄養素を摂るべきか」に注目するのはやめましょう。そうではなくて、「体の中(水)を変えること」に焦点を当てる必要があります。

 

生体水の紹介:アスリーツ伸力水

 

そして、体内における生体水の環境を整える方法として、実際に「生体水」を補給することが挙げられます。

 

こうした生体水として、「オーブス水」を使用します。オーブス水とは、長野県白馬村にあるオーブス社で生産している生体水のことです。オーブス社は、日本で初めて生体と同じ組成の水を人工的に生産することに成功しました。

 

通常、水と油が混じることはありません。しかしながら、オーブス社製の水では、界面活性剤なしで油と水が混ざります。その不思議さから、多くの研究がなされています。現在、オーブス水は公共研究施設の遺伝子研究液として利用されているほどです。

 

また、ふつうの水とは違って細かい粒子であることから、オーブス水はゆっくりと冷却していくと、マイナス20℃でも凍らないという特性があります。

 

そして今回、オーブス社との共同開発により、スポーツの動きや普段の姿勢に関わる「背中の筋肉」に必要な栄養を入れた「アスリーツ伸力水(しんりょくすい)」を開発しました。

 

体の中でも、背中はあらゆる筋肉、動きに関係する部位です。つまり、体の不調や四肢の怪我は背骨にある筋肉の柔軟性が関係しています。「アスリーツ伸力水」は生体水(オーブス水)と背中の筋肉に必要なミネラルが含まれたサプリです。

 

もし、あなたが背中の柔軟性が失われていたり、腰の痛みを患っていたら、マッサージやストレッチより前に「背中の筋肉の栄養状態を変える必要があります。そして、背中の筋肉に必要な栄養最も確実に届ける方法は生体水を使うことです。

 

アスリーツ伸力水の特徴:高速スピン状態

 

アスリーツ伸力水は生体水とミネラルを配合させることにより、適切な箇所にミネラルを運ぶことができます。さらに、この水の特徴として挙げられるのが、水の粒子の一つ一つがエネルギーを持っていることにあります。

 

アスリーツ伸力水の元となるオーブス水は製造工程で粒子にエネルギーを持たせる過程があります。太陽光を一番集められるのは「水」です。二番目にケイ素、三番目がチタンです。この三点を使い、自然エネルギーを集約することで、高速スピンで動く水を作ることができます。

 

通常、水は熱をかけることで、水分子がスピンや振動運動を起こして沸騰します。しかし、オーブス社の行っている自然エネルギーを集約する仕組みを使うと、沸騰していなくても水分子が高速スピンで動きます。このように、微細な粒子ひとつひとつが高速スピン運動をしており、後に細胞内にミネラルを送り込むための伝達のエネルギーとなります。

 

 

ふつう水と伸力水との違いは、水自体が高速スピンで動いているかどうかです。そして、このことは「栄養分を細胞に送り届けられるかどうか」に関わります。

 

体内に流れた栄養分が細胞の中に送りこまれるためには、何かしらのエネルギーを利用して、細胞内に運搬しなくてはいけません。しかし、栄養分が細胞の周辺まで運べたとしても、実際に細胞内に入ることができなければ、栄養として活用できません。

 

例えば、お祭りの屋台で水槽にスーパーボールが浮かんでいるとします。この中では、ボールがグルグル水槽の中を回ります。なぜなら、水槽の中の水は機械の力によって流れるからです。

 

次に、湖の上にスーパーボールを浮かせてみると、ボールはまったく動きません。なぜなら、湖の水は流れる力が何も働いていないからです。このように、水の中にボールを浮かべたとしても、そこに何かしらのエネルギーを加えなければボールを動かすことはできません。

 

体についても、これと同じことがいえます。いくら水を摂取したとしても、栄養分を細胞に適切に送ることは困難です。なぜなら、普通の水には栄養分を細胞内に流すためのエネルギーを持っていないからです。いくら栄養分をたくさん摂取したとしても、細胞内に送り届けることができなければ、体外に排出されてしまいます。

 

アスリーツ伸力水の値段

 

そこで開発したアスリーツ伸力水ですが、オーブス社との共同開発によって生み出された独自ブランドであるため、元値は20,000円(税別)と値段は高額になります。ただ、多くの人の手に取ってもらいたいという想いがあるため、包装の簡素化や物流コストの削減、メーカーからの直接仕入れなどにより、単品で10,000円(税別)で提供できるようになりました。

 

さらに今回、2ヵ月ごとの継続購入を希望する方は8000円(税別:2ヵ月分)という「元値の半額以下」という圧倒的な低価格にて販売するようにします。なお、伸力水は100mLで2ヵ月分なので、継続購入では「1ヵ月4000円」という誰でも手が届く値段設定にしています。

 

※伸力水は100mL 2ヵ月分なので、継続購入では2ヵ月ごとにお届けします

 

なお、これとは別に体の動きと姿勢を学ぶ「カラダ改善塾」に入会している方は、より効果的にアスリーツ伸力水を活用できるように「週一回の動画講義」「栄養指導」を実施します。

 

この講義では、日々のニュースや話題をテーマにして、日本人であればだれもが興味をもつ題材をもとに動画配信します。そのため、より学びを深めることができるようになります。

 

 

 

 

アスリーツ伸力水の使用方法

「アスリーツ伸力水」はコップ一杯(250ml)分の水にボトルから3,4滴ほど滴下してもらいます。それによって、ふつう水の全ての粒子を生体水のように粒子の細かい水に変換されます。

 

一日約1.5〜2.0Lの水を「アスリーツ伸力水」を滴下して、毎日飲んでいただきます。それによって、身体の状態の変化が期待されます。

 

 

 

よくある質問

 

・使用方法を教えてほしい
コップ一杯の水に3滴入れてお飲みください。なお、500mLのペットボトルだと5滴、1Lの容器だと10滴というように、飲む水の量に合わせて使用するようにしてください。

 

・なぜ、3滴で問題ないのか
光を当て、吸収量を調べる実験によると、3滴で水の粒子が微細化されていることが確認されています。そのため、コップ一杯に対して3滴としています。

 

・使用期限、保存方法を知りたい
未開封の状態での使用期限は特に設けていません。ただ、保存料は使用しておりませんので、開封後はなるべく早めにお使いください。開封後、一ヵ月ほどで使い切るようにすれば問題ないです。

 

また、異物などが混入しないように、衛星状態良く保っていただき、清潔な場所に常温で保管してください。

 

・成分を知りたいのですが
製品ボトル裏面に記載していますが、微量元素が含まれています。

 

・定期購入したとき、解約や中止は可能ですか
いつでも解約することができます。また、中止することも可能です。

 

・現金でのお支払いは可能ですか
可能です。問サイトの「問い合わせフォーム」にて現金払いの内容を問い合わせください。指定の銀行口座をメールにてお知らせしますので、口座に振り込みの後、商品を送らせていただきます。

 

・オーブス社の水は他の分野でも応用されているのか
遺伝子研究などの「工業分野」、また肌につけるための「化粧品分野」ですでに商品化されているものがあります。このほかにも、動物ケア用品など、多岐にわたってオーブス水は使用されています。

 

・なぜ、水が健康に適しているのか
栄養を摂取した後、体内で使えるように消化反応や吸収が行われないといけません。そして、栄養素を体内で機能するように変換する物質として「酵素」が挙げられます。

 

酵素は体内にあるタンパク質を分解し、必要な栄養素を作るために必要な物質です。これら酵素が働くために必要な物質として「ミネラル」があります。

 

既存のサプリメントを摂取するだけでは、消化・変換するときにエネルギーが必要です。このときはミネラルが消費され続けるため、酵素の無駄使いになってしまいます。そこで、適切な水を摂取することによって、体に必要なミネラルなどを補わなければいけません。

 

 

 

さいごに

 

多くの人は「ケガに悩んでいる」「体の不調がある」などの問題を抱えています。また、「運動技術を向上させたい」「最小の力で最大限の力を発揮させたい」と思うものです。

 

そのような人のために、武道の本質的な考えや動きを当サイトでは情報発信を通じて伝えています。それに合わせて、サプリメントの摂取はあなた自身の体自身に対して、強い味方となることは間違いないでしょう。

 

人の体は放っておけばケガしやすくなり、技術や動きが停滞していきます。そのため、常に勉強し、体を動かしていく必要があります。

 

こうした悩みから解放され、毎日をいきいきとしたものにするため、アスリーツ伸力水を試してみてください。ケガや健康など、体のことを一番大切にすることが日々の生活を送るうえで重要だといえます。