あなたはスポーツをしていてこのような悩みを抱えたことはありませんか?

 

・もっと楽に体を動かしたい

・運動技術を向上させたい

・自分の思った通りに体をい動かせない

・スポーツをしていて肩や腰に痛みが出る

 

 

このような悩みを抱えて、「どうせ年だから……」「自分には才能がない……」と思っていませんか?

 

しかし、二つの内容を理解し、実践すれば、上記に述べた問題を解消することができます。

 

古来の弓道、武道で実践される姿勢

体の仕組みに基づく適切な筋肉の働かせ方

 

今回、古来の武道の動きを実践し、スポーツの動作改善、技術向上を目指すセミナーを開催します。

 

セミナー概要:スポーツ技術を向上させる武道の体使い

 

 あなたの「スポーツ動作を向上させる」方法はたった一つだけ存在します。

 

それは、古来武道で実践される「体」の「仕組み」「姿勢の取り方」を学ぶことです。

 

古来武道の書籍を開くと、姿勢の取り方や力の働かせ方に対して具体的に
記されています。これらを利用すると、「全身の無駄な力みを取り去る」
「少ない力で最大限の力を発揮させる」「疲れにくい体の動かし方」などを
会得することができます。

 

これらの体の理論を理解し、実際のスポーツで実践すれば、誰でもスポーツ動作を改善することができます。「動作に必要な筋肉」と「実際の体の働かせ方」を理解して、あなたのスポーツに応用すれば、今より楽に体を動かすことができます。それによって、スポーツ技術向上、身体の怪我の予防につなげることができます。

 

 

 

もし、スポーツにおいて適切な「姿勢」と「体の使い方」を合理的に学ばないと「怪我」に陥ってしまいます。きちんと理論立てて自分で考えて動きや姿勢を変えなければ、本質的に動きを変えることは困難です。いつまでも思った通りに体を動かすことができず、どんどん体は弱っていきます。

 

そのため、スポーツ動作のみならず、日常生活の「立つ」「座る」「歩く」といった動作でも体に負担の少ない姿勢を実践する必要があります。さらに、全身の筋肉のゆるめ方など身体の本質的なケアの仕方を古来武道から学ぶ必要があります。これによって、負担のない姿勢を構築でき、不調に強い体を自分自身で体得できます。

 

 

 

セミナー内では、姿勢や動作を理論的に学び、体のあらゆる筋肉や関節、動きを勉強できます。
 
スポーツを上達する方法は古来の武道を研究すれば、山ほど存在します。人の体に基づく内容のため、興味があり、学んでいて楽しいです。実際に使えるようになると、普段の姿勢や仕事・弓道で変化が表れていきます。実生活に使えるものばかりであるため、学ぶほどに実感が増えていきます。

 

さらにレベルアップし、身体の使い方と丈夫の体を構築したい方はセミナーで一緒に体の使い方を体感しましょう。

 

過去のセミナーで紹介した武道の体使いの例

・サッカーやバスケで使える、ディフエンスを抜き去る体の使い方

・テニス、野球で少ない力で早いスイングを身につける方法

・武道の丹田の姿勢より、反応性、俊敏性を高める方法

・常識を覆す、長時間疲れずに走るために必要な「筋肉」

・年齢関係なく、股関節と肩甲骨を今より動かしやすくする究極の方法

・健康のために取るべき本当の栄養素

 

 

 

東京会場: 参加費5000円(塾生は1500円)
2016年4月12(火):19:00〜21:30
会場:某都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

2016年4月23日(土):16:00〜19:00 (懇親会:19:20〜22:00(参加費4000円))
会場:東京都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

大阪会場: 参加費5000円(塾生は1500円)
2016年4月16日(土):16:30〜19:30 (懇親会:19:40〜22:00(参加費4000円))
会場:大阪市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)
 

 

 

継続的にセミナーを受けるメリット

 

・セミナーを受ける利点

 

1. メールでの質問以上に、より細かなことを講師に聞くことができる
2. 実際に動きを見てもらうため、講師から的確なアドバイスをもらえる
3. 他の受講生と仲良くなり、お互いを高め合えることができる
4. セミナーを受けるほど姿勢、動きが改善できていると実感でき、健康・運動技術の向上が加速する
5. 自信がつくと「もっと体のことを勉強したい!」と思うようになり、より高度な動きを学ぶようになる

 

よくある質問

 

・弓道初心者でも問題ないか
筋肉や関節のことを知らない、または武道をしたことがない人でもまったく問題ありません。むしろ、人の体の内部の話をするので内容は興味深く、面白く感じるはずです。

 

適切な人から重心や姿勢の整え方を学び、トライ&エラーを繰り返していけば初心者から抜け出し、スポーツ、日常生活に役立つ体の使い方を身につけることができます。

 

・セミナーの映像は撮影できるか?
映像の保管は情報漏えいの問題の可能性があるため、現段階ではお断りしています。定期的にセミナーを開催するので、ご自身の体を使って体感するのがオススメです。
 

 

 

セミナー参加者の声

 

Y.Tさん バスケ経験者

 

 

これまで、HPで解説や動画を見てきましたが、直接指導してもらうことで、多くのことが実感できました。他にも、沢山のセミナー等に参加しましたが、一番実りがあり、費用対効果が高かったです。

 

特に、首、肩、股関節のポジションで体感できた事は財産といえる程です。

 

J.Nさん 主婦

 

;

 

個人的には反り腰なので、首の伸びを感じずらかったのですが、その理由が背中のS字カーブがきつすぎると、首が伸びないことであると分かった。鎖骨を意識して少し上に持ち上げるだけで、首がスッと伸びたことに驚きました。

 

又、目線を上げた方が良いと思っていましたが、やると不安な気持ちになっていましたが、アゴを引いた方が心の安心感を感じました。その状態で焦点をしぼらず、周辺視野でボヤ〜と見るとボーをしているはずなのに五感がとぎすまされていく気がしました。

 

コーナーの曲がり方は目からうろこでした。体幹が大事だと世間では言われていますが。もっと細い背骨という軸が大事なのかと思いました。最後の方の「ほこりがついている」と思うことや「アチッ」とすること(とイメージして動作を行うこと)はとても面白く不思議でした。

M.Sさん 主婦 弓道経験者

 

 

以前はウォーキングのとき、道路に何か落ちているような視線の使い方でしたが、セミナーで学んだ歩き方を意識して歩くようになりました。

 

T.Sさん 弓道経験者

 

 

弓道の役に立つことなどは全て日常の体の使い方などに関連していることがわかりました。弓道のために日常生活を、日常生活のために弓道を頑張ろうと思いました。

 

K.Nさん 弓道経験者

 

 

体の使い方で連動させることの大切さと力の伝わり方が全く違うことに気付けた、生体水を飲んで腰のハリだけでなく掌がしっとりしました。

 

この水と化粧品を混ぜたら吸収がよくなり、女性によく売れると思います。私自身は栄養の吸収を良くしたい。

 

 

 

さいごに:健康な体を身につけるには

 


これまで武道を研究し、独自の手法であらゆる分野の姿勢の取り方を教えてきました。そして、実体験に基づいて、どのような人でも弓を引くための「強い姿勢」や「体の使い方」を体感していただきます。

 

実際に、私は数多くの人が抱える体の各部の悩みを改善してきました。多くの方が、これらの働きを理解して、実績を出しています。

 

そうした実際に指導してきた内容をもとにして、体感型セミナーとしてすべてを習得してもらいます。強い姿勢を構築し、「射の動作」と「体の不調」から解放するための手法を学んでもらいます。

 

セミナーへの参加し、武道の姿勢を体感することで、日々の生活であなたにとって必要なものが見えてきます。それでは、いますぐ以下からセミナーへ応募してください。

 

 

 

東京会場:
2016年3月22日(火):19:00〜21:30
会場:東京都内体育館 (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

2016年3月26日(土):16:30〜19:20 (懇親会:19:20〜22:00)
会場:東京都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

大阪会場:
2016年3月19日(土):16:00〜19:00 (懇親会:19:20〜22:00)
会場:大阪市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)
 

 

 

あなたはスポーツをしていてこのような悩みを抱えたことはありませんか?

 

・もっと楽に体を動かしたい

・運動技術を向上させたい

・自分の思った通りに体をい動かせない

・スポーツをしていて肩や腰に痛みが出る

 

 

このような悩みを抱えて、「どうせ年だから……」「自分には才能がない……」と思っていませんか?

 

しかし、二つの内容を理解し、実践すれば、上記に述べた問題を解消することができます。

 

古来の弓道、武道で実践される姿勢

体の仕組みに基づく適切な筋肉の働かせ方

 

今回、古来の武道の動きを実践し、スポーツの動作改善、技術向上を目指すセミナーを開催します。

 

セミナー概要:スポーツ技術を向上させる武道の体使い

 

 あなたの「スポーツ動作を向上させる」方法はたった一つだけ存在します。

 

それは、古来武道で実践される「体」の「仕組み」「姿勢の取り方」を学ぶことです。

 

古来武道の書籍を開くと、姿勢の取り方や力の働かせ方に対して具体的に
記されています。これらを利用すると、「全身の無駄な力みを取り去る」
「少ない力で最大限の力を発揮させる」「疲れにくい体の動かし方」などを
会得することができます。

 

これらの体の理論を理解し、実際のスポーツで実践すれば、誰でもスポーツ動作を改善することができます。「動作に必要な筋肉」と「実際の体の働かせ方」を理解して、あなたのスポーツに応用すれば、今より楽に体を動かすことができます。それによって、スポーツ技術向上、身体の怪我の予防につなげることができます。

 

 

 

もし、スポーツにおいて適切な「姿勢」と「体の使い方」を合理的に学ばないと「怪我」に陥ってしまいます。きちんと理論立てて自分で考えて動きや姿勢を変えなければ、本質的に動きを変えることは困難です。いつまでも思った通りに体を動かすことができず、どんどん体は弱っていきます。

 

そのため、スポーツ動作のみならず、日常生活の「立つ」「座る」「歩く」といった動作でも体に負担の少ない姿勢を実践する必要があります。さらに、全身の筋肉のゆるめ方など身体の本質的なケアの仕方を古来武道から学ぶ必要があります。これによって、負担のない姿勢を構築でき、不調に強い体を自分自身で体得できます。

 

 

 

セミナー内では、姿勢や動作を理論的に学び、体のあらゆる筋肉や関節、動きを勉強できます。
 
スポーツを上達する方法は古来の武道を研究すれば、山ほど存在します。人の体に基づく内容のため、興味があり、学んでいて楽しいです。実際に使えるようになると、普段の姿勢や仕事・弓道で変化が表れていきます。実生活に使えるものばかりであるため、学ぶほどに実感が増えていきます。

 

さらにレベルアップし、身体の使い方と丈夫の体を構築したい方はセミナーで一緒に体の使い方を体感しましょう。

 

過去のセミナーで紹介した武道の体使いの例

・サッカーやバスケで使える、ディフエンスを抜き去る体の使い方

・テニス、野球で少ない力で早いスイングを身につける方法

・武道の丹田の姿勢より、反応性、俊敏性を高める方法

・常識を覆す、長時間疲れずに走るために必要な「筋肉」

・年齢関係なく、股関節と肩甲骨を今より動かしやすくする究極の方法

・健康のために取るべき本当の栄養素

 

 

 

東京会場: 参加費5000円(塾生は1500円)
2016年5月10(火):19:00〜21:30
会場:某都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

2016年5月26日(土):16:00〜19:00 (懇親会:19:20〜22:00(参加費4000円))
会場:東京都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

大阪会場: 参加費5000円(塾生は1500円)
2016年5月21日(土):16:00〜19:00 (懇親会:19:20〜22:00(参加費4000円))
会場:大阪市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)
 

 

 

継続的にセミナーを受けるメリット

 

・セミナーを受ける利点

 

1. メールでの質問以上に、より細かなことを講師に聞くことができる
2. 実際に動きを見てもらうため、講師から的確なアドバイスをもらえる
3. 他の受講生と仲良くなり、お互いを高め合えることができる
4. セミナーを受けるほど姿勢、動きが改善できていると実感でき、健康・運動技術の向上が加速する
5. 自信がつくと「もっと体のことを勉強したい!」と思うようになり、より高度な動きを学ぶようになる

 

よくある質問

 

・弓道初心者でも問題ないか
筋肉や関節のことを知らない、または武道をしたことがない人でもまったく問題ありません。むしろ、人の体の内部の話をするので内容は興味深く、面白く感じるはずです。

 

適切な人から重心や姿勢の整え方を学び、トライ&エラーを繰り返していけば初心者から抜け出し、スポーツ、日常生活に役立つ体の使い方を身につけることができます。

 

・セミナーの映像は撮影できるか?
映像の保管は情報漏えいの問題の可能性があるため、現段階ではお断りしています。定期的にセミナーを開催するので、ご自身の体を使って体感するのがオススメです。
 

 

 

セミナー参加者の声

 

Y.Tさん バスケ経験者

 

 

これまで、HPで解説や動画を見てきましたが、直接指導してもらうことで、多くのことが実感できました。他にも、沢山のセミナー等に参加しましたが、一番実りがあり、費用対効果が高かったです。

 

特に、首、肩、股関節のポジションで体感できた事は財産といえる程です。

 

J.Nさん 主婦

 

;

 

個人的には反り腰なので、首の伸びを感じずらかったのですが、その理由が背中のS字カーブがきつすぎると、首が伸びないことであると分かった。鎖骨を意識して少し上に持ち上げるだけで、首がスッと伸びたことに驚きました。

 

又、目線を上げた方が良いと思っていましたが、やると不安な気持ちになっていましたが、アゴを引いた方が心の安心感を感じました。その状態で焦点をしぼらず、周辺視野でボヤ〜と見るとボーをしているはずなのに五感がとぎすまされていく気がしました。

 

コーナーの曲がり方は目からうろこでした。体幹が大事だと世間では言われていますが。もっと細い背骨という軸が大事なのかと思いました。最後の方の「ほこりがついている」と思うことや「アチッ」とすること(とイメージして動作を行うこと)はとても面白く不思議でした。

M.Sさん 主婦 弓道経験者

 

 

以前はウォーキングのとき、道路に何か落ちているような視線の使い方でしたが、セミナーで学んだ歩き方を意識して歩くようになりました。

 

T.Sさん 弓道経験者

 

 

弓道の役に立つことなどは全て日常の体の使い方などに関連していることがわかりました。弓道のために日常生活を、日常生活のために弓道を頑張ろうと思いました。

 

K.Nさん 弓道経験者

 

 

体の使い方で連動させることの大切さと力の伝わり方が全く違うことに気付けた、生体水を飲んで腰のハリだけでなく掌がしっとりしました。

 

この水と化粧品を混ぜたら吸収がよくなり、女性によく売れると思います。私自身は栄養の吸収を良くしたい。

 

 

 

さいごに:健康な体を身につけるには

 


これまで武道を研究し、独自の手法であらゆる分野の姿勢の取り方を教えてきました。そして、実体験に基づいて、どのような人でも弓を引くための「強い姿勢」や「体の使い方」を体感していただきます。

 

実際に、私は数多くの人が抱える体の各部の悩みを改善してきました。多くの方が、これらの働きを理解して、実績を出しています。

 

そうした実際に指導してきた内容をもとにして、体感型セミナーとしてすべてを習得してもらいます。強い姿勢を構築し、「射の動作」と「体の不調」から解放するための手法を学んでもらいます。

 

セミナーへの参加し、武道の姿勢を体感することで、日々の生活であなたにとって必要なものが見えてきます。それでは、いますぐ以下からセミナーへ応募してください。

 

 

 

東京会場:
2016年5月10日(火):19:00〜21:30
会場:東京都内体育館 (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

2016年5月26日(土):16:30〜19:20 (懇親会:19:20〜22:00)
会場:東京都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

大阪会場:
2016年5月21日(土):16:00〜19:00 (懇親会:19:20〜22:00)
会場:大阪市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)