カラダ・姿勢改善セミナー開催

武道の体使いの実践:「カラダ・姿勢改善セミナー」開催

身体における全ての悩み、スポーツにおける全ての悩みを
解消する体感型セミナーを開催します。

 

そして、武道で知られる「運動技術を高める体の使い方」「身体の各部の痛みを凝り去る筋肉のゆるめ方」「運動技術、健康向上につながる姿勢」を会得してもらいます。

 

まずは、以下の映像をご覧ください。

 

 

セミナー映像の様子

 

 

「武道の体の使い方」こそ、身体の悩みを解消する近道です

 

身体には数多くの悩みがあります。

 

「腰、肩が痛い」「スポーツでさらに実力を伸ばしたい」「運動神経を高め、技術を上げたい」「筋肉のこわばりや緊張を取り去りたい」といった悩みです。

 

こうした悩みを解消したいのであれば、「武道の体の使い方」を学ぶのが最も近道です。そのためには、あなたが実際に目指すべき人から体の使い方から姿勢の取り方まで学び取る必要があります。

 

例えば、筋肉をゆるめ、体の痛みを直したいなら整体師に行く必要があります。薬の力で悩みを取り去りたいのであれば、病院に行くのが適切でしょう。

 

一方、武道における身体の仕組みから、薬や他者に頼らず、確実に身体の体の痛みや運動技術を向上させたい場合であれば、私は教えることができます。もちろんその内容はスポーツの世界には出回っていない、武道経験者だけが実践する「独自の内容」になります。

 

また、それだけではありません。

 

 

 

 

 体の痛みとスポーツに使える身体の原理原則を全てお話します

 

私の一番の強みは「自分がレベルアップして実績を出すこと」ではありません。「他人に指導して成果を出してもらう」ことです。実際、私にはスポーツ、カラダの指導をしている生徒がおり、彼らの中には既に大きな成果を出している方がいます。

 

これらの生徒は当初、「体の各部が痛い」「何を行なえばいいかわからない」「スポーツの実力は落ちている」「すぐ怪我をする、疲れてしまう」など、日々体が衰えている状態でした。そのような彼らが「武道の姿勢」「武道における体の使い方」「筋肉のゆるめ方」を行い、日々身体のレベルアップをしています。

 

具体的には「長年悩まされた脚の痛みがとれた」「眼、耳の機能低下が医者に行かず改善された」「かなずちの状態から1km以上泳ぎ、かつその後10km以上ランニングしても疲れなくなった」など、年齢を重ねれば誰もが陥る悩みを改善しました。

 

当セミナーでは、長年悩まされた体の痛みやスポーツの実力も全くない状態から体の使い方を変えて、悩みを改善するに至った独自のノウハウを体感してもらいます。具体的には「武道の姿勢」「武道における体使い」「武道の筋肉のゆるめ方」です。

 

「姿勢」と言われるとあまり「身体の痛みの改善」と直結しないように思うかもしれません。しかし、武道の世界では、姿勢の取り方を変えるだけで、「腰、肩の痛みを軽減できる」「運動神経、技術が向上する」「無駄な力みがとれる」といったプラス要素が出ます。適切な姿勢を取ることで、時間が経つにつれて、確実に体の悩みは消えていきます。

 

さらに、私が指導した人の中では「身体の使い方」を変えて、体とスポーツにまつわる悩みを解消した方がいます。一人は、肩甲骨の使い方、力みの取り方を変えて、水泳、、自転車競技、ランニングなど様々なスポーツで総合的にパフォーマンスが向上しています。

 

別の方は股関節の動かし方、筋肉のゆるめ方を変えて「サッカー競技中に悩まされた脚の痛みがなくなった」「身体の冷え性がなくなり、さらにサッカーの運動技術が高められるようになった」と自信を持った人もいます。

 

こうした実例を含め、さらにスポーツや健康情報で知られていない武道の身体の原理を全て授けます。セミナーは実際に体を使った行うため、どのような方で確実に「何をすればいいのか」をすべて理解できます。あとは、家に帰って自分のスポーツに取り入れたり、毎日のケアで実践するだけの状態まで仕上がります。

 

それでは、セミナーの内容についてさらに具体的に紹介します。

 

 

全ての身体と動きの悩みを改善する「武道の姿勢」

武道の姿勢とは、「上半身に力みがなく、かつ必要な筋肉が締まった状態」

の姿勢です。

 

武道の姿勢の特徴として、「腰」「肩」の負担を大幅になくせることにあります。そして、この姿勢は整体やスポーツの関係の書籍に紹介されているものもあります。しかし、普段の生活やスポーツの世界で実践する手法が記されておらず、

実生活に取り入れることが困難です。

 

ただ、武道の世界では、上半身の力みをなくし、必要な筋肉の使い方まで会得するための手法があります。腰痛に悩まされていた方はこの姿勢を取るだけで痛みが改善されたという報告があるほどです。

 

さらに、スポーツの世界では、この姿勢を取っただけで、様々なスポーツの分野から「パフォーマンスが向上した」「スポーツにおける疲れがなくなった」という報告があります。なお、こうした報告は日々行われるセミナーで様々なスポーツ関係者から増えています。

 

それでは、なぜ姿勢を変えることで、腰や肩の負担が消えるのでしょうか?また、スポーツの技術向上や、運動神経の活性につながるのでしょうか?これらの内容について、実際に体で覚えてもらいます。

 

 

ただ、行っているスポーツや職種によっては、姿勢以外にも原因があります。それが、普段の体の使い方です。例えば、一般的なスポーツ経験者と一流スポーツ選手の違いとして、「身体の使い方が適切に行えている」ことが挙げられます。具体的には、胴体部(肩甲骨、股関節)の使い方です。

 

これらの動かし方はスポーツの世界では、「筋トレの仕方」はあるものの「普段の生活やスポーツでの活用の仕方」がありません。そのため、多くの人が知識として知っていたとしても、実際の運動動作で使えないというデメリットがあります。

 

ただ、武道の世界では、こうした胴体部の筋肉を活用する手法、理論が存在します。そこで、姿勢に加え、日常生活やスポーツで活用できる「武道の体の使い方」を体験してもらいます。

 

全てのスポーツの動きと症状を改善するための「腰方形筋」 

「体の使い方」といっても、難しい理論を学び、

多くの練習を行うものではありません。

 

実は、武道に関係する体の動きはある筋肉を緩めることで、実現させることができます。

 

具体的には「腰方形筋」の動きを変えます。「腰方形筋」は肋骨と骨盤をつなぐインナーマッスルであり、肩甲骨と股関節をさらに動かすために重要です。

 

例えば、武道の世界では、これらの部位を効率よく働かせる体操法があります。これらの動きを取り入れるだけで、腰方形筋の動きを大きく改善することができます。これによって、肩甲骨と股関節を効率よく動かすことにより、身体の使い方を大きく変えることができます。

 

また、「だるい」「冷え性」といった数値化されない身体の悩みも腰方形筋の使い方を変えることで解消することができます。そして、スポーツのように筋力を使ったトレーニングを全く行いません。つまり、運動未経験で体を動かすことが苦手な人でも簡単に会得することができます。

 

腰方形筋をゆるませるためには、この筋肉を緩めることに特化した体操法を実現することが大切です。これによって、腕や脚をさらに負担なく、効率よく動かすことができるようになります。

 

スポーツ関係者であれば、「体をひねる・そらす・屈ませる・左右に傾ける」といった動作がさらに行えるようになります。それによって、スポーツの運動技術向上を実現させます。(例:陸上、潜水、テニス、バスケ、サッカー、剣道、弓道、自転車、ボクシングなど)

 

さらに、武道関係物であれば、腰方形筋をゆるめることで「相手の気配を感じる」「雰囲気を察知する」「反応性を高める」といったことができます。武道が好きな方、武道の実力を高めたい方も会得するべき方法といえます。

 

今回、健康、スポーツ、武道のすべての分野でパフォーマンス向上に必要不可欠な腰方形筋のゆるめる体操法、使い方、そこから応用させる武道の体の使い方をすべてを公開します。

 

また、当セミナーでは、さらに体における悩みを解消するとっておきの手法を体験してもらいます。

 

 

その場で体感する身体の筋肉を緩める手法

通常、「筋肉を緩める」といわれると、多くの人は

「ストレッチ」「マッサージ」といった内容を思い浮かべます。

 

筋肉をストレッチさせて、柔軟性を高めようとします。

 

あるいは、筋肉を手でもんで凝りが出ている部分をほぐそうと考えます。

 

ただ、ストレッチをしても体は楽になりません。人の体は、筋肉ではなくそれ以外の部分に目を向ける必要があるからです。具体的には、筋肉の周りに取り巻く「神経」と関節内にある「液体」です。これらに注目して、筋肉をゆるめるように体をほぐしていった方が確実に、かつ目に見えて筋肉の柔軟性が高まります。

 

具体的に、何を行うかと言うと筋肉の奥にある「神経」に直接圧力をかけて、体をほぐします。一見難しいように聞こえますが、原理を理解すればだれでも簡単に行うことができます。

 

まずは、私自身が筋肉をゆるめるためのポイントを紹介し、直接手でゆるめます。次に、そのポイントを理解し、あなた自身で筋肉をゆるめてもらいます。セミナーが終わることには、あなた自身でどんどん「凝り固まった筋肉」をほぐすことができ、今よりも柔らかく、動きやすい身体を構築するまでになります。

 

こうした、ストレッチ、マッサージの話は、世の中には多くの情報が出回っています。しかし、本質となる「体の痛みをなくす」「柔軟性を高める」ことはできません。そこで、当セミナーでは、体の痛みの改善、筋肉の柔軟性向上に必要な原理を詳細に、かつ皆が会得できるように全公開します。

 

このように、「筋肉」ではなく、「神経」「液体」といった他の部位に見つめることで、現在体が硬く、動かせない方であっても動かせるようになります。実際に70歳以上で股関節が動かせなかった方であっても、その場で股関節が動くようにまで成長しています。今回、多くの方の身体の柔軟性と痛みを改善した「武道の筋肉のゆるめ方」を公開します。

 

運動未経験者でも問題ない理由

 

初心者歓迎   全て体感する   独自のノウハウ
当セミナーで成果を出した方は皆、運動初心者です。   頭だけでなく、あなた自身で使えるように指導します  

武道でしかた知られていない
本質的なノウハウを授けます。

 

このように、身体の痛みや運動技術を改善された人の話を聞くと、自分では無理だと考えてしまいがちです。ただ、前述の通り、痛みを改善した方ははじめは体の痛みを訴えていました。体の痛みが直せない、運動に関す知識がゼロの状態でスタートしています。

 

そういう意味では、私が教える手法は努力さえすれば誰でも会得できるノウハウであるといえます。それは彼らが既に証明しています。

 

今回、「健康とスポーツに必要な姿勢の取り方」「なぜ、身体が効率よく動けるかの根拠」「身体の筋肉が誰でもゆるめられる理由」まで含めてすべて話します。

 

単にやり方だけを伝えるだけでは、あなたの生活やスポーツに活かせません。「なぜ、効率よく動かせるか?」という体の仕組みまで合理的に学ぶことで、すぐに理解してもらいます。そして、1日であなた一人でも実践できるくらいまで成長してもらいます。

 

「体の痛みの改善」「運動技術向上」に必要なのは、「人体の仕組みに基づいて体を動かすこと」です。やみくもに体を動かすだけでは、体の痛みも動きも改善されません。当セミナーは、知識ゼロの状態であっても、何もない状態から丁寧に伝えるため、確実に「武道の体の使い方」を会得できます。

 

 

 

 

カラダ・姿勢改善セミナーの費用

 

さて、セミナーの費用ですが、「本気で身体の痛み、柔軟性を改善し、スポーツと仕事で活躍できる」方を多く輩出したいと考えています。、これまで40万円を超える高額セミナー、150万円以上の投資を行った内容を元に、実体験を加えてさらにレベルの高い内容を話します。

 

できるだけ多くの人に武道の体の使い方を会得してほしいと考えるため、今回のセミナーの参加費は5000円(税込)とします。

 

当セミナー内では、あらゆるスポーツ経験者、職種の方が来られていますが、ほぼ全員の方が「姿勢」「体の使い方」「筋肉のゆるめ方」を体得しています。そして、スポーツ動作の改善、慢性的な体の痛みの改善の報告をいただいています。

 

もし、あなたが何も行動を起こさなければ、どんどん体は衰えて、医者や他の人に頼るようになります。結果として、多大な費用と時間をかけてしまいます。

 

しかし、今回のノウハウをあなたのスポーツや仕事に応用させれば、身体にまつわるあらゆる悩みを一瞬にして解消できます。そういう意味では、当セミナーより、適切な「姿勢」「体の使い方」「筋肉のゆるめ方」を学べば、5000円以上の価値を得ることができます。

 

セミナーの日程は以下に記します。

 

 

 
東京会場: 参加費5000円(塾生は1500円)
2016年5月16日(火):19:00〜21:30
会場:某都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

大阪会場: 参加費5000円(塾生は1500円)
2016年5月27日(土):16:00〜19:00 
会場:大阪市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 

特別:福岡会場参加費5000円(塾生は1500円)
2016年5月12日(金):18:30〜21:00 
会場:福岡市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)
 
知り合い割引:二人で参加される場合は、参加費用が二人合わせて7000円となります。
 
セミナー概要

 

正直にいうと、私はスポーツに関しては無知な部分が多いです。ただ、その分野についてまったく知らなかったとしても、多分野のスポーツの動きや複数の体の痛みを改善できてしまいます。この理由は、武道は「身体の本質的な仕組み」を取り扱うからです。

 

つまり、全てのスポーツや職種の人に共通する「身体の原理」に基づいて解説します。そのため、どのようなスポーツ経験者や社会人であっても応用可能であり、また実践すべき内容です。

 

そこで、どのようにして「姿勢」「体の使い方」を変えて、スポーツ技術や健康向上につなげるのかについて解説します。さらには、それらをベースに「各スポーツへの具体的な応用法」「身体の部位別の具体的な筋肉をゆるめる方法」「緊張状態の緩和方法」なども体感していただきます。

 

 

セミナー概要

・全ての運動に実践可能な「武道の姿勢」とは

 

・腰、肩の負担をなくすために必要な「三つの筋肉の使い方」

 

・武道の姿勢から、「緊張」「恐れ」を取り除くたった一つの方法

 

・当てはめるだけで全ての運動動作の技術が上がる「武道の体の使い方」

 

・武道の身体の理論から、日常生活の健康と結びつける具体的手法

 

・腰、肩の凝りと痛みがその場で解消された「筋肉をゆるめる」理論

 

・武道の世界でしか知られていない、その場で身体の柔軟性を劇的に向上させる手法

 

・どのような職種でも、健康な身体を構築するための「栄養素」とは何か

 

・姿勢を変えて、半年後に慢性的な腰と脚の痛みから解消された具体的手法

 

・陸上競技の走るスピードを向上させるたった一つの方法

 

・あなたが永続的に健康な身体を向上させるために必要な三つの原則

 など

 

以上のような内容の他にここでは書ききれないほどの「スポーツ、健康に役立つ身体の理論」を紹介します。また、具体的に行っているスポーツや身体の痛みに困っている内容がわかれば、その分野に即使える体の使い方も紹介します。いずれにしても、来られた参加者全員が満足できる身体の使い方を授けます。

 

 

 

継続的にセミナーを受けるメリット

 

・セミナーを受ける利点

 

1. メールでの質問以上に、より細かなことを講師に聞くことができる
2. 実際に動きを見てもらうため、講師から的確なアドバイスをもらえる
3. 他の受講生と仲良くなり、お互いを高め合えることができる
4. セミナーを受けるほど姿勢、動きが改善できていると実感でき、健康・運動技術の向上が加速する
5. 自信がつくと「もっと体のことを勉強したい!」と思うようになり、より高度な動きを学ぶようになる

 

 

よくある質問

 

・スポーツ、武道初心者でも問題ないか
筋肉や関節のことを知らない、または武道をしたことがない人でもまったく問題ありません。むしろ、人の体の内部の話をするので内容は興味深く、面白く感じるはずです。

 

適切な人から重心や姿勢の整え方を学び、トライ&エラーを繰り返していけば初心者から抜け出し、スポーツ、日常生活に役立つ体の使い方を身につけることができます。

 

・セミナーの映像は撮影できるか?
映像の保管は情報漏えいの問題の可能性があるため、現段階ではお断りしています。定期的にセミナーを開催するので、ご自身の体を使って体感するのがオススメです。

 

 

 

セミナー参加者の声

 

Y.Tさん バスケ経験者

 

 

これまで、HPで解説や動画を見てきましたが、直接指導してもらうことで、多くのことが実感できました。他にも、沢山のセミナー等に参加しましたが、一番実りがあり、費用対効果が高かったです。

 

特に、首、肩、股関節のポジションで体感できた事は財産といえる程です。

 

J.Nさん 主婦

 

;

 

個人的には反り腰なので、首の伸びを感じずらかったのですが、その理由が背中のS字カーブがきつすぎると、首が伸びないことであると分かった。鎖骨を意識して少し上に持ち上げるだけで、首がスッと伸びたことに驚きました。

 

又、目線を上げた方が良いと思っていましたが、やると不安な気持ちになっていましたが、アゴを引いた方が心の安心感を感じました。その状態で焦点をしぼらず、周辺視野でボヤ〜と見るとボーをしているはずなのに五感がとぎすまされていく気がしました。

 

コーナーの曲がり方は目からうろこでした。体幹が大事だと世間では言われていますが。もっと細い背骨という軸が大事なのかと思いました。最後の方の「ほこりがついている」と思うことや「アチッ」とすること(とイメージして動作を行うこと)はとても面白く不思議でした。

 

M.Sさん サラリーマン

 

 

以前はウォーキングのとき、道路に何か落ちているような視線の使い方でしたが、セミナーで学んだ歩き方を意識して歩くようになりました。

 

T.Sさん 弓道経験者

 

 

弓道の役に立つことなどは全て日常の体の使い方などに関連していることがわかりました。弓道のために日常生活を、日常生活のために弓道を頑張ろうと思いました。

 

K.Nさん 弓道経験者

 

 

体の使い方で連動させることの大切さと力の伝わり方が全く違うことに気付けた、生体水を飲んで腰のハリだけでなく掌がしっとりしました。

 

この水と化粧品を混ぜたら吸収がよくなり、女性によく売れると思います。私自身は栄養の吸収を良くしたい。

 

 

 

さいごに:健康な体を身につけるには

 


武道における身体の使い方を実践すれば、あらゆる分野や職種に応用できます。そして、「体の痛みを取りたい」「仕事、スポーツでさらにレベルアップを図りたい」と考えるのであれば、武道における姿勢と動きを身につけることが必須です。

 

「活動的な人」「仕事で成功する人」「スポーツで活躍する人」には共通する要素があります。それは「身体の健康」への意識が高いことです。一時的に体の痛みがとれたり成功したりしても「健康な身体」でなければ、全てが無意味になってしまいます。

 

そうではなく、人体の仕組みを学び、「健康な身体」を基礎に仕事とスポーツに取り組む必要があります。このような思考を取り入れることで、「痛みや不調のない身体」「運動技術、仕事のパフォーマンス向上」へとつながっていきます。

 

そうした実際に指導してきた内容をもとにして、体感型セミナーとしてすべてを習得してもらいます。体の疲れから解放するための姿勢と動きを身につけることができます。

 

セミナーへの参加し、武道の姿勢を体感することで、日々の生活であなたにとって必要なものが見えてきます。それでは、いますぐ以下からセミナーへ応募してください。

 

 

東京会場: 参加費5000円(塾生は1500円)

2016年5月16日(火):19:00〜21:30

会場:某都内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)

 



大阪会場: 参加費5000円(塾生は1500円)

2016年5月27日(土):16:00〜19:00 

会場:大阪市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)



 

特別:福岡会場参加費5000円(塾生は1500円)

2016年5月12日(金):18:30〜21:00 

会場:福岡市内セミナールーム (申し込みをした方のみ、メールにて場所をお伝えします)
 
知り合い割引:二人で参加される場合は、参加費用が二人合わせて7000円となります。